エアコンクリーニングで風量は復活する?

エアコンクリーニングで風量は復活する?

この20年で夏の気温は10度ほど上昇しました。温暖化による影響で海外では猛烈な熱波により、人々が沢山なくなっています。昭和の時代ではうちわや、自然の風・扇風機で涼をとり、部活では途中で水を飲むのは気合が足りないと怒られるほどでした。しかし現代は体温を越える暑さから救急搬送が相次ぎ、熱中症で亡くなる人が沢山います。電気の供給が足りず節電してくださいと国は呼びかけていますが、この猛暑では上手く節電しながらエアコンを利用する事がおすすめです。そのためにはクリーニングで汚れやカビを取り除く必要がある。知らず知らずにカビを吸い込むと喘息やアレルギーを引き起こしますので注意が必要です。エアコンをつけてもあまり涼しくならず、風量もあまりでていないなという時はクリーニングがおすすめです。フィルター部分に埃が蓄積していると、空気を取り入れる馬力が落ちるため排出する風量にも影響します。高齢者は暑さを感じにくく危険ですので暑くなくても、利用しましょう。

エアコンクリーニングは健康にも影響します。

日本はこの20年で気温が約10度程度上昇しました。昭和の時代は昼間は暑くても夜になるとそれなりに落ち着き扇風機で過ごす事もできました。学校ではエアコンの設置もなく、下敷きをうちわがわりにしていました。現代の学校にはエアコン設置が標準になり、部活では昭和と真逆で水分をこまめにとるよう指導されます。一家に一台から一部屋に一台あるのが当たり前になり、節電と呼びかけられてもこの暑さでは使用するしかありません。クリーニングをする事でかなり節電効果がありますので、まずは清掃をおすすめします。長い間清掃していないエアコンには目で見える埃だけでなく、雑菌やカビ・ウイルスも付着しています。それを放置したまま使い続けると、知らず知らずカビを吸い込み喘息やアレルギーなどの原因になり健康状態に悪影響を及ぼします。高齢者は暑さを感じにくく危険ですので、積極的にエアコンと扇風機を利用して、熱中症にならないための対策が必要。

エアコンクリーニングに関する情報サイト
知っておきたいエアコンクリーニングの豆知識

このサイトではご家庭のエアコンクリーニングを検討中の方に向けて、効果やメリット、関連情報を分りやすくご紹介しています。まだ一度も経験のない方にとって、日頃のお手入れと違う点があるのか、何がどう変わるのかなど、知りたいことがあるのではないでしょうか。暑さ寒さからのストレスから解放して快適な生活を送るためには欠かせないため、メンテナンスは大切です。検討中の方が安心して依頼したくなるような内容をお届けします。

Search